ご近所で素敵な出会い

ご近所で素敵な人を見かけた事がありますよね?あんな人とお付き合いできたらなーとか不意に思ったりする事もあると思います。道ですれ違う人との出会いって儚いですよね。素敵な異性を見ているだけでは寂しいものです。いっそ声をかけてしまおうか・・と思う人もいるかもしれません。

しかし、相手が不愉快に思ってしまうかもしれないとか考えるとなかなか声をかける事はできませんよね。

ご近所で気の合う友達や仲間、恋人や大人の関係という相手を探すのなら出会い系サイトを利用して見るのもひとつの手段です。

ひとり暮らしだから、家に帰っても退屈だと言う人や、恋人が欲しい人、趣味の合う友達が欲しい人・・何もしなければ求める相手は見つかりません。やっぱり必ず会える出会いがほしいですよね。

友達や仲間が増えれば自信もついてくるもので、恋人や結婚に繋がることもあるのです。
出会い系サイトはいろんな目的の人が集まっているので、自分の求める相手を探すのには適していると思います。ご近所で相手を探したいのなら尚更です。

最近の出会い系サイトはどんな相手を探すのも地域別で検索できるようになっているので、とても便利です。目的はさまざまだと思いますが、自分で行動しなければ始まりません。

年齢や趣味、普段の生活スタイルなども絞り込んで相手を選べるサイトはたくさんあるのです。出会い系サイトというのもいろいろな種類があり、ランキングなどで紹介されているとか口コミなどでも優良な出会い系サイトはわかると思います。

出会い系サイトを1度も利用した事がない方も多いのかもしれません。まずは無料の出会い系サイトから利用してみてはいかがですか?登録しておくだけでもチャンスはやってくると思います。

ご近所で素敵な人とお付き合いができたら毎日充実してくると思います。しかし、出会い系サイトと言うのはサクラや悪徳業者がいる所がありますのでご注意下さい。

サクラかもしれないと警戒するのは大事ですが、明らかに最初から会える雰囲気を匂わせるのはサクラに多いパターンだと思います。無料の出会い系サイトを使っているのに他の有料サイトに同時登録されていたというケースもありますので、利用規約などはしっかり読んでおいたほうがいいと思います。

無料サイトとは

無料という言葉にはとっても魅力的な響きがあります。煮玉子一個無料!というだけでラーメン屋が混雑したりします。
出会い系サイトに挑戦しようとしても、本当に出会えるのか、よくわからないサイトなんかに料金を支払ってしまっても良いのだろうか…と迷いを覚えてしまうのは当然です。そこで目に入るのが無料出会い系サイト。であいけいサイト無料ランキングならばちょっと試しに使ってみるか、こうなるのは当たり前のことのように思えます。

しかし、ここにワナが潜んでいます。そもそも出会い系サイトをなぜ無料で開放できるのでしょうか。無料出会い系サイトの運営にかかる費用は、主に広告収入で賄われています。要するに、無料出会い系サイトは他の有料の出会い系サイトやアダルトサイトの広告塔に過ぎないのです。サイト運営側からしてみれば利用者が出会えるか出会えないかなんぞは二の次三の次で、一人でも多く提携先の有料サイトに流れてくれるのを期待しているのです。

無料の出会い系サイトには業者(サクラの一種だと理解してください)と呼ばれる者が入り込んできます。一般の利用者を装って他の利用者に近づき、言葉巧みに他の有料サイトに誘導するのです。まるで人さらいです。知らない人について行ってはいけません、と子供の頃に教えられましたが出会い系サイトでも同様のことが言えるのです。

また同時登録も忘れてはいけません。ある無料サイトに登録すると他の複数の有料サイトにも同時に登録されてしまうのです。酷い場合には10サイトものよくわからないサイトに登録されてしまうようです。同時登録先の有料サイトにはろくなものがないと思ってもらって差し支えありません。同時登録されてしまうと、その複数のろくでもない出会い系サイトから雨あられのごとくメールが着信することになります。あっと言うまにあなたのメールボックスがいっぱいになってしまうでしょう。
完全無料、無料、この違いがわかるでしょうか。完全無料サイトはサイト利用自体は無料ですが、その代わりに上記のような煩わしい広告、同時登録に悩まされることになります。曲者なのが無料サイト、登録自体は無料だけれでも利用には実はお金がかかってしまう場合が多いのです。これを知らずにうかうかと利用を続けるととんでもない額の料金を請求されてしまうことがあります。
どうしても無料サイトを試してみたい方は、フリーメールアドレスを取得してから登録するのをオススメします。同時登録されたり、面倒になったらアドレスをそのまま捨ててしまえば良いのです。

優良サイトの特徴

利用料金が良心的

ポイント制出会い系サイトに関しては、メール送信一通あたり数十円から100円台を基準にします。また、定額制出会い系サイトに関しては一ヶ月あたり2000円から3000円台が一般的でしょうか。適切な利用料金を設定しているサイトには必然的にアクティブユーザーが多くなります。その結果、男女会員のバランスが良くなり出会いのチャンスの多いサイトとなるのです。
上記のような料金設定の相場を多少は上回っても、それに見合った上質なサービスを提供しているサイトが存在します。他の特徴も必ず考慮に入れて判断するようにしてください。

サイトの運営歴が長い

出会い系サイトがインターネット上に出回り始めて10年あまりになります。出会い系サイトはユーザーに良き出会いを提供する、飲食店はお客さんにおいしい料理を提供します。出会い系サイトもサービス業の一つの形態であり、当然ながらユーザーが定着しなければ早晩淘汰されてしまいます。
非常にたくさんのサイトが現れては消えを繰り返している中で、サイトの運営歴が長いというのはサービスの内容がユーザーから一定の評価を受けているからに他なりません。
概ね3年以上運営を続けることができれば御の字という出会い系サイト業界において、5年、10年とサービスを続けているサイトはユーザーにとって貴重な存在といえるでしょう。

利用規約が明瞭である

優良な出会い系サイトには、サイトの利用規約、利用料金、また退会の方法までが誰にでもわかりやすい箇所に表示されておりその内容もまた明瞭です。出会い系サイトを利用する際にユーザーは利用料金を支払い、一定の個人情報まで提供します。その行為に対して出会い系サイトは自らのサービスに関しての十分な説明を果たす義務を負います。明瞭な説明の果たせないサイトはまずまともなものではないということを理解してください。

女性にも親しみやすい外観

出会い系サイトはもちろん男性のためだけに存在するのではありません。女性だって出会いを求めています。男性、女性会員のバランスが適切に保たれていなければ出会いなんて望むべくもありません。
出会い系サイトの外観といえば、黒やピンクを基調とした少しアダルトチックなものを想像する方も多いかと思いますが、それだけ優良とはいえないサイトがはびこっているということでしょう。
優良な出会い系サイトは女性にも親しみやすい外観を備えています。もちろん、羊の皮を被った狼という言葉があるようにサイトの外観だけに判断を委ねるのは危険だと言えます。他の特徴も必ず考慮に入れた上で判断してください。

女性誌の広告

雑誌などに広告を出稿し掲載に至るまでは、広告内容の審査というプロセスがあります。まともではない会社やそのサービスに関しての広告を掲載していては、広告媒体の信用をなくしかねません。ですから、そこそこ名の通った女性誌に広告を掲載している出会い系サイトは優良である可能性が高いと言えます。

定額制(月額制)サイトとは

ユーザーはある一定の金額を予め支払えば、定められた期間だけサイトが使い放題になります。携帯電話料金の◯ケホーダイと一緒ですね。料金は1ヶ月あたり2千円台から3千円台が一般的で、ポイント制サイトと比べてかなりの割安感があります。出会い系サイトでは同時に複数の相手にアプローチすることにより、出会いまでの時間を短縮することができます。ポイント制サイトでは料金が気になるので慎重にならざるを得ませんが、定額制ならばそういうこともありませんね。これは非常に心強いです。
また、定額制という料金システムなのでサクラの活躍の場がありません。ですから、サクラに鬱陶しい思いをさせられることなくのびのびと出会いを楽しむことができます。ポイント制出会い系サイトから定額制に流れて来た人は、この快適さにまずは驚かれるようです。
ただし一つだけ注意。サイトの運営側はユーザーの継続利用を期待しているので、サイトを盛り上げるためにまたは継続利用を促すために若干のサクラを投入することもあるようです。まぁ、ポイント制のサクラに比べれば脅威と呼べるほどのものではありませんね。
なんだか定額制サイトにはメリットしかないように見えますが、残念ながらこの世にカンペキなものはありません。
サイト上の何をどれだけ利用しようが定額ということは、女性ユーザーには煩わしいこともあるのです。数撃ちゃ当たるんだぜ?とコピペメールを複数の女性にバラまく男性ユーザーが相当数存在するので、女性のもとには似たような内容のしょうもないメールがたくさん届くことになるのです。それにウンザリしてしまった女性はちょっとやそっとではメールを開封しようとは思いませんし、そのままサイトから離れてしまうこともあるようです。
このような女性ユーザーのサイト離れを防ぐために、優良サイトの運営者はキャンペーンやイベントを企画しサイトを盛り上げようと努力します。
メリットばかりが目立つ定額制サイトですが、そのメリットが出会いに直結するかといえばそうとも限りません。出会い系サイトを上手く渡っていくための知識をつけて初めて、定額制サイトのメリットが活かされることになるのです。

プロフィールの書き方

出会い系サイトのプロフィールはあなたの履歴書、多くの相手に見られる可能性のあるもの、しかもあなたの個性を表現する唯一にして無二の手段なのです!!
なんだかやけに大げさに聞こえるかもしれませんが、あなたがいったいどういう人物なのかを相手に伝える手段が限られた出会い系サイトでは非常に重要なものなのです。このプロフィールをおろそかにしてしまうと、出会いなんぞ期待できません。そして逆もまた真なり。
プロフィール項目の基本的な書き方を紹介していきます。一読の上で自分なりにアレンジして個性を出してみると、プロフィールは出会い系サイトで戦うあなたにとって大事な武器となります。
名前(ニックネーム・ハンドルネーム)
あなたが出会い系サイトで活用する上での名前です。実名フルネームは今どきなかなかのインパクトがありますが、正直あんまりオススメできません。
実際の名前をひらがな、カタカナ表記で設定するのが正攻法ですが、いまいちインパクトがありません。相手が一番最初に目にするあなたに関しての情報が名前ですから、印象的なものであるのに越したことはありません。
例えば、あなたの趣味を冠として付ける、もしくは会社での役職を加えてみるなどちょっとした工夫で他に差をつけることができるでしょう。しかし、笑いを取りにいくのは大火傷する可能性があるのでやめておいたほうが無難かもしれませんね。
年齢
あなたの目的によって、たとえば完全に遊びで自分より下の世代にアプローチしようとする人は多少のサバを読んでみてもいいでしょう。ただし実年齢とあまりにも離れすぎていると、いざ実際会った時に相手にドン引きされるのは間違いなさそうです。見た目の若さには自信がある、永遠の若大将を自負する方以外は実年齢で設定しておくのがぶなんでしょうね。
職業
たとえばあなたがサラリーマンでしたら、業種まで書いてあげてください。相手があなたのことをよりイメージしやすくなります。
あの、俺いま無職なんだけど…という方、相手への受けが正直良くないのでとりあえずは前職を記入しておきましょう。フリーター、ニートなどもありのまま書いてしまうと他に差を付けられてしまう可能性があります。相手がフリーターのあなたともう一人の会社員のどちらかを選ばないといけない状況ならば、迷わず会社員を選ぶと思います。
どこにも所属していない人間というのは、相手に警戒心を持たれやすいのが現実だからです。
居住地
正直に設定してもかまいませんが、出会いの幅を広げたいのなら自分が動ける範囲にある一番人口の多い土地を設定することです。出会い系サイトを利用するほとんどの人は実際に会うことを目的としていますから、自然と人の多い地域に集まるようになるのです。
趣味
実際にそうだとしても昼寝、耐久オナニーなどとは書かないようにしてください。誰にでも見られる可能性があるプロフィールなので、万人受けするようなドライブ、旅行、料理などが良いでしょう。無趣味な人もこのあたりに設定しておけば無難です。
自由記入欄
プロフィールの目的は、相手に自分のことを知ってもらって安心させるということ。そして、自分をアピールすることにあります。
自由記入欄では、規定の項目では伝えなくても伝えきれなかった部分を補足し、そして自分がどのような目的で出会い系サイトに登録したのかを書くと良いでしょう。
丁寧語で書くのはもちろんのこと、エロ目的であることやネガティブなことを書くのは絶対にやめましょう。
エロ目的だと表明している人と接するのは、普通の人なら遠慮してしまいます。たとえエロ目的で出会い系サイトに登録している人がいても絶対に近づいてこないでしょう。なぜならばプライドが邪魔をするからです。
さみしい、彼女がいなくてつらい、ヒマだから。こんなことをアピールしても何も得をしません。実際にそうだとしても、
「最近彼女と別れたが、気持ちも落ち着いて時間的な余裕もあるから」
などと適当に言い換えて書くのが正解です。